モクレン

40代半ば☆もがきながらも自分と向き合う☆目指すは穏やかで楽しい暮らし

ツジガミサマと呼びたくなる辻ちゃん

昨日、夫にもっと家事をやってほしいなぁ…という内容の記事を書いた数時間後、調べ物をするためスマホを見ていたら、辻ちゃんの記事が目に入りました。

 

withonline.jp

 

いつのまにか4児のお母さんになった辻ちゃん。いつのまにかこんな連載も始めちゃってたのね。

ブログは開始当初よく見ていたけど、今はもう長年見ていなく、最近辻ちゃんのYouTubeチャンネルを知り時々見ていました。4人の子育てをしながら家事も仕事もパワフルにこなし、いつまでも夫婦仲が良く、見ていて幸せな気持ちになります💕

 

f:id:mikinolia33:20200713135555j:plain

 

そんな辻ちゃんが書いた記事、「通りすがりに体当たりするのだってアリ」という言葉に惹かれて読んでみたらおもしろくて。

私も好きな人には自分からいきたいタイプ、というか好きな人に好きと言われるならそっちの方がいい気はするけど待てなくて、「好き!」と思ったら伝えたくなるタイプ(笑)なので、辻ちゃんのこの記事にはめっちゃ共感でした✨

 

で、他の記事も気になってサーーっと何記事か読んだのですが、「夫がもっと家事をやってくれたらなぁ…」と思っている私へのメッセージのような記事があったのです!

それがこれ。

 

withonline.jp

 

友人から「旦那さんに変わってほしいと思ってるけど、どうしたらいい?」という相談を受けた辻ちゃんが「まずは、家事を完璧にやってみよう!」とアドバイスをしたという話がエピソードとして書かれているのですが、まるで私に言われた気分になりました。

 

だよね、家事を完璧にやってるかと言われると100%完璧ではないわ。

「相手の考えを変えるんじゃなくて、自分の行動を変えてみたらいいんじゃないかと思ったんです」という辻ちゃん。若いのにすごいね。

相手を変えることはできないから、相手に変わってほしいと思った時はまず自分が変わる。このことはもうわかっていたはずなのに、実践できていない時も多々あって、今回も思わぬ形で気づかされました💦

 

もうちょっと掃除・洗濯・料理などの家事を全力で頑張ってみようかなと思えました。

 

辻ちゃんの旦那さんの杉浦太陽くん。当時から太陽くんが好きだったので、結婚のニュースを見た時はめちゃめちゃびっくりでした!

「なんかショック~… 辻ちゃんと!?えー!子どもやん!!」みたいな(笑)

 

だけど私も昔、19歳の時に結婚したいと親に話して「まだ早い!」と反対されたことがあります💦周りから見たらかなり子どもだったのでしょうが、自分で稼いだお金で生活していたし、自分の中ではすっかり大人だったんですけどね~。でも今の年齢になってあの頃の親の気持ちがよくわかります😌

 

辻ちゃんはお母さんもおばあちゃんも若い時に結婚してるようなので、19歳での結婚は自然な流れだったんでしょうね。

しかしあの当時はまさか4人のお母さんになるとは思わなかったですけど、ほんとYouTubeを見ていても楽しそうで、いつも笑顔で明るくポジティブな辻ちゃんに元気をもらえるし、大事なことをたくさん教えてもらっている気がします^^

 

やっぱり笑顔っていいですよね。笑う門には福来るってほんまやなぁと思います。

私もいっぱい笑おう😊