モクレン

40代半ば☆もがきながらも自分と向き合う☆目指すは穏やかで楽しい暮らし

苦手な人に倍笑顔で接した結果…

昨日のブログに書いたように、「予定があると緊張する」私。

 

www.mokuren333.com

今まで生きづらいなと感じる理由はパニック障害のせいだと思っていたけれど、最近はHSPであることもその原因の1つなのではと思うことが多くて、HSPについて話している動画をたまに見たりします。

 

先日見たオリエンタルラジオのあっちゃんこと中田敦彦さんがHSPについて話している動画が良かったです。わかるー!と思うことがたくさんありました。

 

youtu.be

前編・後編あって、こちらは前編です。

 

🟣嫌ってはいけない…と苦手な人には倍笑顔になってしまう

🟣誘いを断れない

🟣人や苦手なことを嫌いと言ってはいけないと思っている

 

上記のようなことを、「でもそうじゃなくていいんですよ」という解説と共に話してくれていてすごく参考になりました。

 

「苦手な人には倍笑顔になってしまう」というのはホントその通りで、第一印象やちょっとお話した感じだけであれ?と違和感を感じて「この人苦手かも…」と思う時があるのですが、自分の中で「相手のことを何も知らないのにそんなこと思ってはいけない!」という思いがあって、その人に対して「苦手…」という表情をだしてしまわないように必死に笑顔を作ってしまいます。顔がめっちゃ疲れます。

 

f:id:mikinolia33:20200820163837j:plain

 

もうずいぶん前の話なのですが、パートで働きだしてすぐの頃、その職場のパートリーダーさんがちょっと苦手な感じでした。

初対面で挨拶した瞬間から違和感があり、でも「嫌われないように」という思いと「苦手と思ってることバレてはいけない」という思いで、常に笑顔、なんだったら「あなたのこと大好きです!」くらいの雰囲気で接していました。

 

そして、数ヶ月が過ぎた頃、突然ランチに誘われたのです😱

日にちを指定して誘われたのか、今度~って感じで誘われたのか忘れたけど、瞬間的に「どうしよう💦💦」と思ったのは覚えています。そして私が一瞬言葉に詰まったからか関係ないかはわからないけど、「Bちゃんも一緒に!」と言ってきたのです。

 

すごくホッとしたのも覚えてます。Bちゃんとは一度ランチ行ったりしてゆっくり話してみたいなと思っていたので、私の中ではBちゃんとランチ出来るなら✨と嬉しくて、本心の「楽しみですね~!」を言えたのです。

 

そして当日、私とBちゃんはその日12時まで勤務のシフトでリーダーさんは休みを取っていました。仕事終わりでお店で待ち合わせ予定でした。

 

「おはようございま~す!」と職場に入ってきたBちゃん、「ごめ~ん、今日行けなくなった!ごめんね!」と。

 

え~~~~😱😱

 

想定外過ぎる。全くそんな可能性を考えてなかった。

子どもが熱を出したとかで行けなくなったと…

 

「どうする?2人で行く?(ニヤニヤ)」私にそう言ってくるBちゃんはなぜかニヤニヤしている。もしかしたら本当は彼女も嫌だったのか?本当に子どもお熱なの?

と思ったけど、どっちにしたって行かないということに変わりない。

 

今さら私も無理になってとは言えないし、でもリーダーと2人きりはツライ…

「Bちゃんが行けなくなったのでまた3人で行ける日に改めましょう!」そう伝えることに決めました。

でも、仕事終わってからじゃドタキャンな時間になってしまうので、その時にすぐにメールで伝えました。その時の職場は仕事中の携帯電話の携帯禁止だったので、返事が来ているか確認できなかったけど、とりあえず一安心で仕事に集中できました。

 

Bちゃんとランチでお話できることはちょっと楽しみにしていたけど、予定がなくなってそれはそれで嬉しく開放的な気分になっていました。

 

そしてもうあと5分で仕事が終わるよ~な頃、うつむいて作業をしている私の腕を誰かがトントンと触りました。顔をあげると、

 

リーーーダーーー😱😱😱

 

もう、ヒーーー!ですよ。

 

リーダーは笑顔で「来ちゃった💕」的な感じで微笑んでいるけど、ゴメンナサイ、私にはホラーでした。

 

かなり動揺しながらも笑顔で「どうしたんですか?メール、見てくれました?」と聞くと、「うん、見たけど2人で行けばいいかなと思って~」と。オーマイガー。

 

察して。あえてそのメールしたってことは…と察してー。と思いましたが、まぁ普通そうですよね。普通に仲良し3人組で約束していて1人が急に行けなくなったら残った2人で行くよね。

 

こっちはまだ仕事中で、実は急遽予定が入って…なんて言うわけにいかず2人きりのランチ行ってきました…😔

2人きりで行ってみてわかったのは、やはり第一印象は正しかったということ。

よくわからない自慢話のような話をたっぷり聞かされて、私の話は聞いてくれませんでした。話したいこともないからいいけど😒喉と顔がすごく疲れました。